お墓の移転・撤去

お墓の移転・洋墓|山上から街中へ移転

洋墓の移転の工事です。山上から街中へ墓石と霊標板と遺骨を移しました。墓所が広く墓石大きく、撤去や囲い塀の撤去などの工事をご説明していきます。

洋墓の移転工事

丘カロート型の洋墓です。次の墓地が小さいこともあり全て移転することはできまんでした。丘カロートの部分は処分をしました。上部の石碑と地面に設置している水鉢と花立は移転できます。左横の霊標板は少し加工を行い移すことができました。山の上の大きい墓所から街中の霊園に移りました。お墓のクリーニングを行い白いペイントを入れ、新しい石棺に玉砂利をしてお墓も新品のようにキレイに蘇りました。

今回は墓所が広くブロック塀に囲まれているお墓でした。ブロック塀も全て撤去処分しました。古墓も数基ありましたので当日お寺さんと一緒に魂抜きをしていただきました。 ご先祖の遺骨を全部だして骨壺に入れ直す分と晒に移す分にわけて施主様にお持ち帰りいただきました。 この墓所は、下の道路から山道になっていて幅1メートルの道幅でかなり急な坂道を100メートルほど登ったところにあります。歩いて50回ほど往復を行い全ての石材を下しました。真夏日でなおかつ風が無い日に当たりみんなクタクタになりました。施主様も今度はお墓が近くになりいつでもお墓参りが行けるようになりました。

まとめ

移転工事は墓地やお骨の手続きからお寺さんに依頼する魂抜きやら工事するまでの期間にいろいろ決めないといけません。現在の墓地管理者がわからない時もあります。やり始めることが大変です。わからないことからなので、事前に移転工事のご相談をこちらまでしていただければと思います。

関連記事

TOP